ナビゲーション02スキップ
イメージ

2018年

3月18日、ブラストビート初の群馬での開催となるライブを、群馬県内の高校生3人と大学生3人で作るチーム「Okaka」が高崎市内のスタジオcoco.izumiで開催。地元・群馬のまだ知られていない魅力を伝えることをテーマに、29人を集客。

3月29日、高校生や大学生など女子4人で作るチーム「TSN4」が「音楽×育児」をテーマに西馬込の公共施設で開催、13人を集客。

3月31日と4月1日に、プログラム経験者の同窓会とNPO法人としての総会を開催。

6月3日、2018年度夏期のプログラムがキックオフし、首都圏で3チームが活動開始しました。

9月1日、高校生と大学生6人のチーム「Smile Chain」が東京・立川市内のライブハウス立川Live Bar Heart Beatでライブを開催。「私たちが感じた無限の可能性を他の同世代の若者たちにも広めたい」と企画し、53人を集客。利益と当日の募金から、28,795円を西日本豪雨の支援のために日本赤十字社に寄付。

9月9日、同じ日に2チームがそれぞれ東京・新宿のライブハウスでライブを開催。高校、専門学校、大学、大学院の7人のチーム「SHOCK&」はHave It Your Way!(一歩を踏み出すこと)をテーマに新宿Live House WALLで開催。48人を集客。「一歩踏み出す」一助としてNPO法人高卒支援会に3,170円を寄付。
もうひとつ、女子8人のチーム「はっぴいろ」は新宿SUNFACEでcolorfulをテーマにライブを開催。67人を集客。利益と当日の募金から7,420円を「日本アーティスト協会」に寄付。

11月18日に、2018年冬期プログラムがキックオフ、首都圏で3チームが活動開始しました。

  • 映像で見るブラストビート
  • メルマガ登録
  • 活動ブログ
  • 会員申し込み
  • イベント企画に挑戦!中・高校生向け イベプラ
ページトップに戻る
Copyright©blastbeat japan All Rights Reserved.