ナビゲーション02スキップ
イメージ

2021年、オンラインでの実施が続く

1月10日、2月7日にそれぞれプレゼン大会を開催。3チームが準備中のイベント企画やフライヤーデザインなどを発表しました。

3月14日、高校生と大学生2人のチーム「Minori」が横浜、大阪、愛媛の3か所をつないでオンラインイベント「Cross Beat」を開催。愛媛・松山の道後温泉からライブペインティングのアーティストが参加しました。98人を集客、イベント利益と寄付チケットで、計114,318円を音楽産業を支援する基金「Music Cross Aid」に寄付しました。

同じく3月14日、高校生と大学生6人のチーム「SCENE」が「ツナガルライブ」をオンラインで開催。音楽に加えて、ダンス、切り絵、ライブペインティングがコラボレーション。イベントのためにオリジナル楽曲を制作し披露しました。122人を集客、利益と寄付で計43,550円を仙台に拠点を置く学生団体「はぐね」に寄付しました。

4月2日、高校生と大学生3人のチーム「あしあと工房」がオンラインイベント「はじめの一歩」を開催。それぞれの「原点」と「将来の夢」をテーマにアンケートを行い、それを元にMVを制作し発表しました。40人を集客、利益と寄付で計6,160円を発達障がいのある子どもたちのための音楽教室を開いている「ツナガリ Music Lab.」に寄付しました。

2021年夏期もオンラインでプログラムを実施することを決め、4月に募集を開始。5月5日から募集説明会を開催し、6月13日にキックオフし、3チームが活動を開始しました。

7月25日、8月22日にそれぞれプレゼン大会を開催。3チームが準備中のイベント企画やフライヤーデザインなどを発表しました。

9月12日、高校生と大学生7人のチーム「サンクチュアリ」がオンラインイベント「音楽療法ってなんだろう?」を開催。音楽療法士のアーティストなどに出演いただきました。40人を集客し、22,344円を寄付しました。

同時期に活動したチーム「ねこのひげ」「BtB」は残念ながらライブ開催に至りませんでした。

10月、オンラインでは4回目の実施となる2021年冬期プログラムの募集を開始。

12月5日にキックオフ、3チームがオンラインでの活動を開始しました。

  • 映像で見るブラストビート
  • メルマガ登録
  • 活動ブログ
  • 会員申し込み
  • イベント企画に挑戦!中・高校生向け イベプラ
ページトップに戻る
Copyright©blastbeat japan All Rights Reserved.