ナビゲーション02スキップ
イメージ

Blastbeat通信:第2号(2009.9.6)

2010年, 4月 7日, 水曜日

■翻訳プロジェクト参加者募集!
— Blastbeatの歴史に名前を刻みませんか?

皆さん初めまして! Blastbeat事務局の田中です。
新しい社会貢献のかたち ― 
Blastbeat事務局は、 このBlastbeatというプログラムを「自分が社会で学んだことを未来を担う若者に還元することで 社会に貢献したい」という気持ちを持つ 大人が参加できる場にしたいと考えております。
高校生だけでなく、大人にとっての社会貢献の場、 自己実現の場であるBlastbeat。日本独自のBlastbeatの在り方を追求するにあたり、 今後皆さんが参加できるプロジェクトを 複数立ち上げることを検討しています。

その第1弾として、これまでアイルランドやイギリスで 使用されてきたBlastbeat参加者向けマニュアルの翻訳プロジェクト を開始致します。

日本向けマニュアルを作るのも、そのマニュアルをもとに 実験的な運用を行いビジネスプランを作成していくのも、 まずはマニュアルが日本語化されていないと始まりません。
そこで、少しでも早くBlastbeatを日本で稼働させるためにも、 膨大な量の英文マニュアルを日本語マニュアルに作成し直す 翻訳プロジェクトを立ち上げることに決めました。ご協力者の皆さんが英文マニュアルが 掲載されているWebページにアクセスし、 直接翻訳文を書き込めるWikipedia的な形式で進めます。

翻訳後にはいずれにせよ日本用のマニュアルに 書き直していくことになりますので、翻訳自体は プロフェッショナルレベルの翻訳を求めるものではなく まずは意味が通じれば十分だと考えています。従って、高校の授業で学んだ英語力で十分翻訳できますし、 英語を聞く・話す経験がなくてもどなたでも参加できます。
1ページ、あるいは1段落だけでも構いません。

是非、下記の参加手順をご覧頂き、また皆さんのご友人もお誘いいただき、 本プロジェクトに参加していただければ幸いです。
みんなで作り上げるBlastbeat、まずはその記念すべき 第1歩を一緒に踏み出しませんか?

★翻訳プロジェクト 参加手順
1. 下記アドレス宛に「お名前」「メールアドレス」をご記載いただき、 info@blastbeat.jp 宛にメールをお送り下さい。もし差し支えなければ、こちらへのご紹介者様のお名前もご記載下さい。
また、ご協力いただいた方はBlastbeatのWebサイトにて 協力者リストに名前を掲載させていただくことを検討しておりますので、 「名前を載せてほしくない方」はその旨も合わせてお知らせください。
2. 折り返し、ご連絡いただいたメールアドレス宛に 翻訳プロジェクトの参加者用URL,パスワードをお送り致します。
3. 翻訳プロジェクト参加者用URLにて、 翻訳未完了文を随時アップしていただく形になります。

皆様のご協力お待ちしております!

************

NPO法人ブラストビート設立準備事務局

田中真祐

  • 映像で見るブラストビート
  • メルマガ登録
  • 活動ブログ
  • 会員申し込み
  • イベント企画に挑戦!中・高校生向け イベプラ
ページトップに戻る
Copyright©blastbeat japan All Rights Reserved.